読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキユキと呼ばれています

女子大生です。映画がたまらなく好きです。頭のなかが支離滅裂なので、日々思ったことを言語化しています。

【感想】『沈黙 サイレンス』スコセッシさんのガチを堪能できるヘビー級作品

映画まつり

 

沈黙 -サイレンス-2016年公開

監督:マーティン・スコセッシ

出演:アンドリュー・ガーフィールド、アダム・ドライバー、浅野忠信イッセー尾形

www.youtube.com

海外版の予告に感動してしまい、公開日当日(2017/1/21)の朝イチで鑑賞。

ちなみに遠藤周作による原作は、高校時代に読んだけど、恥ずかしながらあまり覚えていないので、ストーリーの比較とかは書いてないです。

以下、ネタバレも含まれております!

 

-あらすじ-

布教のため日本に赴いたイエズス会神学者フェレイラが、日本のキリスト教弾圧により棄教したとの知らせが、弟子であるロドリゴとガルペの元に届く。彼らはその噂を突き止めるため、また、日本での布教の種を絶やさないように日本に潜入するが、やがて長崎奉行所に捉えられてしまう。数々の信者が殺されていくなか、日本人のキリスト信仰を止めるためには宣教師自身が棄教するべきだと迫られるロドリゴ。自分の信仰を守るべきなのか、それとも暴力によって苦しむ人々を助けるため、自分の信仰を捨てるべきなのか。ロドリゴは神に答えを問うが、神は「沈黙」を通すのみであった…

 

キリスト教文学として知られている遠藤周作の原作。

しかし「暴力によって自身の信じるものが捻じ曲げられてしまうこと」、「弱い人間が強い人間に押しつぶされてしまうこと」といったこの作品におけるメッセージは、宗教だけではなく、現代においてとても普遍的なものに思えます。

同時にこの作品は、観てる側の文化教養を試す作品でもあるでしょう。

ただ「善」と「悪」を対比した作品では無く、文化の違いから、善きものも悪しきものとして認識されてしまうジレンマが描かれていて、ダイバーシティグローバリズムを謳ってる今日において、こうしたジレンマが歴史の背景から生まれてしまうことを理解することは大切なことです。

なので、この作品を観て「日本は嫌な国だなぁ」で終わってしまうのは非常に勿体無いと思います。

30年近い構想を練ってこの作品を作ったと話題ですが、まさに30年経った今だから響く作品になっているのではないかなぁ、と思うばかりです。

 

✔︎ 終始続く緊迫感と暴力描写にヘトヘト

初日の初回(9時)に行くと、やはりおじいちゃんおばあちゃんだらけ。

おじいちゃん達は基本朝型なのでね…想像通りでした。

そんなご老人方から上映終了後に真っ先に聞こえた声は「疲れた。」(笑)

若干20歳の私でも見終えた後にグワッと肩が重くなるくらいでしたから、

おばあちゃんおじいちゃんには相当ヘビーだったのでしょう…

 

このヘトヘトになる原因は終始続く「緊迫感」にあるのでしょう。

遠藤周作の原作で流れを知っているとはいえ、映像内で描かれるスピード感、ロドリゴが狂っていく姿のアップダウンに思わず一緒につられてしまうというか、目が離せなくなってしまうのですよね…

そこがやはり小説では紡ぎ出せない、映画ならではの部分であります。

 

そして映画だからこそ描ける部分といえば「暴力描写」。

スコセッシ監督の得意分野でもあるわけですが、グロいのダメな私にとってはちょっとキツいラインのグロさでありました。

それがただの血がバッシャー!のグロい映像だからというのではなく、視覚的にも精神的にもキツい暴力描写なんですよね。

この精神的な暴力描写は小説でも伺えることですが、やはり映画だと更にそこにビジュアル的な暴力描写も加わって、居た堪れないグロさになります。

加瀬亮さんの首ブッチンのシーンだって、何がイヤって、そのシーンの前に皆んなで安堵した姿が描かれているのと、その後の小松菜奈さんの叫び声が後味悪くさせるので、本当トラウマになります。

突然首を切られるまで、警備の人と「どこ出身だ?」と談話しているシーンを混ぜるのとか本当に嫌らしい。

つまりは当時の人間の惨さ、信仰心を持っているだけで命が軽く見られてしまう残酷さが描かれているのですが、そこを表面的なグロさだけで描かず、内面的なグロさに上手く繋げているところは、今まで観てきたスコセッシさん作品にはあまり見ない演出であったなぁと思います。

まぁ、晴れた日の朝イチに観るのはアカン映画ということです…

 

✔︎ 日本映画を彷彿とさせるアメリカナイズな映像

今回の作品の舞台は日本!ということで、前半30分は除いて、日本文化が全編を通して描かれています。

そして何よりチープでエセっぽくない日本、ガチな野蛮臭〜い日本が濃く、濃く、描かれています。

f:id:pizzadiamonds:20170122095813j:plain

今村昌平監督『楢山節考』(1983年)より

海外製作でここまで日本臭さが描かれているのは、やはりスコセッシ監督が日本映画をしっかり観て研究したからでしょう。

特に監督は今村昌平のファンということもあり、『楢山節考』のような日本人の野蛮な気性を真似たんだろうな〜と映画を見ながら感心してしまいました。

 

日本の風情に関しても、日本映画をたっぷり観て研究したのだなぁということが分かります。

f:id:pizzadiamonds:20170122101110j:plain

溝口健二雨月物語』(1953年)より

海を船で移動するシーンの霧といい不気味さは、非常に『雨月物語』っぽいなぁと。

後にNHKドキュメンタリー「巨匠スコセッシ“沈黙”に挑む~よみがえる遠藤周作の世界~」を観て納得したのですが、「『雨月物語』を意識した」とスコセッシ監督自身が解説しておりました。

徹底的に日本映画を模倣としたことで、普通のハリウッド作品には無い日本臭さが描けたのだなと思います。

 

しかし!

やはり製作は海外…ということで部分ごとに「そんなわけないでしょ!」とツッコミたくなるの箇所もチラホラ…

 海と夜空が映るシーンでは満天の星がキラキラ…

そんなに濃くキラキラに星が観えるのはありえないよ…!と一瞬ツッコんでしまったり、

処刑所?で十五夜を祝すシーンがありますが、「月が綺麗だな〜」と言って見上げた月がバカデカい…!!

確かに大きく見えるのは分かりますが、ちょっとSF映画っぽくて違和感が…

十五夜を強調するために大きくしたのでしょう…

しかし分かりやす〜い派手派手感がやっぱりハリウッド…

決して「日本の"奥ゆかさ"が分かってない!」と言ってるわけでは無く、ここまで日本らしさが描かれていると、作り手が外国人ってことを忘れそうになってしまうので、要所要所で外国の映画らしさが出ていて、ちょっと安心してしまいました。

 

✔︎ 誰が良いとか選べない!役者勢の気合がすごい

イッセー尾形さんの演技がすごい!と海外で話題になっていますが、その評判に首をブンブン縦に振ってしまうほど素晴らしかった。

誰にも負けない存在感でございました。

TBS系火曜10時の『カルテット』にも出てらっしゃいましたが、あんなチョイ役もったいない!とか今になって思います。

f:id:pizzadiamonds:20170122111809j:plain

アカデミー賞取るか?と話題にもなってますが、取って欲しいな…

 

アダム・ドライバーはジム・ジャームッシュの新作『パターソン』 でも主役、ドラマも絶好調とノリに乗ってますが、本作の不健康すぎる体型といい、浜辺のシーンとか見てるだけで痛々しい姿から役者魂が伺えます。

主演のアンドリュー・ガーフィールドも信仰心に疑念を感じ、みるみる自分を見失っていく姿を演じるのは相当難しかったことでしょう。

原作からどうロドリゴを紡ぎだすのか…頑張ったね…と声をかけたくなります(笑)

 

厄介なキチジロー役に窪塚洋介さん。

個人的にレゲエのイメージ強いので、どうなのか?と思ったけれど気持ち悪いくらいオドオドした姿から、あの普段の見た目のイカつさが無くて「やっぱり役者さんだなぁ!!」と感心し直してしまいました。(妙に上から目線でゴメンなさい!)

日本人勢も皆さん気合が感じられ(特に塚本晋也さん…!)、

もっともっと皆さん海外で活躍してほしいなと思うばかりです。

 

4.2点 / 5点満点中

chinmoku.jp

filmarks.com

 

秋ソングス🍁

DJユキユキ 音楽

秋、大好き。待ってました。

正直どの季節でも好きだけど。

 

でも少し肌寒くなって、

少し日が暮れるのが早くなって、

もう少し布団にくるまってたいって思えて、

大好きなカフェラテが更に美味しいって気づけるこの至福を味わえるのは秋だけ。

 

新学期、思ったよりもバタバタしてて、

できれば奈良に行って古都の雰囲気を味わいたい…

だけど音楽聴いて毎日リフレッシュしてます。

 

🍁 Izzy Bizu - White Tiger

www.youtube.com

PVで着用してる赤のGジャン可愛い〜

去年の曲だけど今年もモーニングソングはこちらに決定です。

 

🍁 Tove Styrke - Ego

www.youtube.com

夕方にこれを聴きながら大学を歩くと、突然すごい踊りたくなる。

そういう映像作りたいな〜 

 

🍁 Kings Of Leon - Waste A Moment

 

www.youtube.com

二週間前に公開されてばっかりだけど監督がディミトリ・バジルって時点で満点。

そしてこの曲聴くと大学内を突っ走ってしまう。

 

🍁 Bondax - Let Me Be (ft. Bo Saris)

www.youtube.com

私の大好きBondax兄さんたちの曲は四季の色がはっきり分かれてて良い〜

春っぽさもあるけど、秋の朝に聴くと落ち着く〜

 

🍁 Gabrielle Aplin - Panic Code

www.youtube.com

無性に泣きたくなっちゃうやつ。さすがカントリー。切ない。

秋っぽい曲をDJする時は即これを流します。

 

🍁 The Internet - Get Away

www.youtube.com

The Internetのアルバム『Ego Death』は個人的に去年のナンバー1アルバムです。

この陰鬱なメロディとは正反対のボーカル・シドちゃんの甘い声の組み合わせ。痺れる。

PVのザ・カリフォルニア感もたまんない。

秋ソングというよりも、少し寒くなった夕方に聴きたくなります。

Ego Death

Ego Death

  • The Internet
  • R&B/ソウル
  • ¥1600

  

さようなら、夏の渋谷

日記 写真

 

夏は毎日のように渋谷に通っていたので、現像したら渋谷の写真しかない!

プライベートなのは載せられないけど、今年の夏の渋谷写真たちです。

 

朝の渋谷 8:21

 

f:id:pizzadiamonds:20160924110619j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924110624j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924110628j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924110632j:plain

 

渋谷を問わず都会の朝って、まだ何にも起動していない感じが凄く良い〜。

人も全くいなくて、たった一人、膨大な産業物に囲まれている感がたまらない。

 

f:id:pizzadiamonds:20160924110643j:plain

 

今はもう亡き、旧渋谷パルコさん。

シネクイントまで無くなっちゃったもんだから寂しい。

 

f:id:pizzadiamonds:20160924115039j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924115123j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924115137j:plain

 

f:id:pizzadiamonds:20160924110648j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924110654j:plain

 

やっぱり渋谷は真夜中からが面白いなぁ。特に金曜日と土曜日は格別。

夜を楽しむ人たちがスクランブル交差点の前で踊ってたり、

街のあちこちでオリジナリティ溢れる音楽を演奏してたり、

スケボやBMXで街中を滑り回っては色んな技を繰り広げたり。

多分、ちょっと前とは全く違ったカルチャーで溢れかえってる。

 

f:id:pizzadiamonds:20160924115010j:plain

f:id:pizzadiamonds:20160924115022j:plain

終電 00:41

 

幼い頃から渋谷には慣れ親しんでるけど、

19歳の私が感じる、今の渋谷をずっと忘れないでいたい、と思うようになりました。

第58回グラミー賞を勝手に予想大会

音楽

 

遅ばせながら、新年あけましておめでとうございます。

新年あけて一発目のビッグイベントといえば…!グラミー賞ですね!

今年は2月16日にWOWOWさんが生中継して下さります。

そこで今年度もひとりぼっちの受賞予想会を敢行してやろうと思います。

去年はサムスミス旋風だったけど今年は被りが少ないのが特徴ですね。難しい…!

 

最優秀レコード賞

・「Really Love」D'Angelo And The Vanguard

「Uptown Funk」Mark Ronson ft. Bruno Mars

・「Thinking Out Loud」Ed Sheeran

・「Blank Space」Taylor Swift

・「Can‘t Feel My Face」The Weekend

 

まずは最優秀レコード賞。

この部門は今年一年人気だった曲、いわば今年の顔となる曲が入ります。

ここはUptown Funkに一票入れたいと思います!

www.youtube.com

個人的にCan't Feel My Face(CFMF)との悩みどころですが…

今年は特にウィーケンド旋風が起こりそうな予感がしますよね。

ただウィーケンドはCFMF以外にもEarned ItやThe Hillsでもヒットを飛ばしています。

だからアルバムで来るかな?という見解です。

でも一昨年はダフトパンクが最優秀レコードと最優秀アルバム、両方受賞してるし、うーん難しい。

 

最優秀アルバム賞

・「Sound&Color」Alabama Shakes

・「To Pimp A Butterfly」Kendrick Lamar

・「Traveller」Chris Stapleton

・「1989」Taylor Swift

「Beauty Behind The Madness」The Weeknd 

 

ここは是非ウィーケンド様にとって頂きたい…!

悩みどころはケンドリック・ラマーとテイラー・スウィフトですね。

ケンドリックラマーの今回のアルバムはとても良かった。

www.youtube.com

"i"は超クールで痺れます。

ただケンドリックラマーはラップ部門で是非とも活躍してほしいという私の勝手な願いです…

加えてテイラーのアルバムもロングランヒットでPVもどれも話題になって難しい所です。

実際BillboardのTOP200 2015の堂々1位はテイラーの「1989」なんですよね〜

売り上げで行ったらテイラーになるのか?ただグラミーは売り上げ勝負ではないので。

やっぱりウィーケンドのこのアルバムの衝撃はすごかった!

だからここは是非取って欲しいです。

 

最優秀楽曲賞

 ・「Alright」Kendrick Lamar

・「Blank Space」Taylor Swift

・「See You Again」Wiz Khalifa

・「Girl Crush」Little Big Town

「Thinking Out Loud」Ed Sheeran

www.youtube.com

一番悩んだ楽曲賞。エドシーランに一票入れさせて頂きます!

全部取ってもおかしくないんだもの…思えば毎年楽曲賞に悩んでる気が…

ケンドリックラマーは今回最多ノミネートということでここで取るかな〜思ったんですが、Thinking Of Loudがこの中だったら親しまれて色んな人に聴かれたのではないか?と思い一票を入れてみました。

 

最優秀新人賞

・Courtney Barnett

James Bay

・Sam Hunt

・Tori Kelly

・Meghan Trainor

 

www.youtube.com

メーガントレイナーも受賞して欲しいですがここはジェームズベイに一票。

曲がどれも染みるんですよね。ベタだけどHold Back The Riverはとても良い。

そして今回はどの部門においてもUK勢が少ない!是非UK代表として取って欲しいです。

 

さあここまでは主要4部門予想してみました。次からは私が注目してる2部門を予想してみます。

 

最優秀ダンスミュージック賞

・「We're All We Need」Above & Beyond ft. Zoë Johnston

・「Go」The Chemical Brothers ft.Q-Tip

「Never Catch Me」Flying Lotus ft. Kendrick Lamar

・「Runaway (U & I)」Galantis

・「Where Are Ü Now」Skrillex And Diplo With Justin Bieber

 

過去稀に見ないくらい今大注目のアーティストが集まったダンスミュージック賞。

全部選び難いのでこれは予想ではなく個人的に取ってもらいたいイチオシ!

フライングロータスはとてもユニークで斬新なアーティストです。

www.youtube.com

アルバム"You're Dead!"も斬新でどれも面白い!しかもお洒落!

騙されたと思って聴いて欲しい。

soundcloud.com

ギャランティスも今年を盛り上げたアーティストの一人。

www.youtube.com

このサイバー猫?が個人的に気持ち悪いと思ってしまうのですが…

www.youtube.com

いやあカッコイイ…。

 

最優秀エレクトニック賞

・「Our Love」Caribou

・「Born In The Echoes」The Chemical Brothers

「Caracal」Disclosure

・「In Colour」Jamie XX

・「Skrillex And Diplo Present Jack Ü」Skrillex And Diplo

 

一昨年ほど前から勢いがあったディスクロージャーに一票。

www.youtube.com

www.youtube.com

幻想的なメロディーが癖になります。

今回のアルバム"Caracal"は前作"Settele"より大人な作品になってますね。

もちろんケミカル兄弟もJackÜも悩んだんですけどやっぱりディスクロージャーに取って欲しい!

 

個人的に今回のグラミーで注目しているアーティストを紹介させて頂きます。

 

最優秀アーバンコンテンポラリー音楽賞

The Internet - Get Away 

www.youtube.com

まさか入るとは思わなかったよ!嬉しさのあまり叫びました!

アルバム"EGO DEATH"は個人的2015年ベストアルバムです。もう最高。

今月には来日公演あるしグラミーを機にもっともっと活躍して欲しい。

 

最優秀ラップパフォーマンス賞

「Apparently」J. Cole

www.youtube.com

J.coleはお洒落なメロディーがすごく好きです。イケメンだし…

www.youtube.com

社会派MVが特徴的で黒人奴隷とか黒人射殺を題材にしたMVが話題を呼びました。

 

ちなみに今アメリカンヤングの間ではDrake・The Weekend・J.Coleの三人が人気みたいです。

http://blck-xcvi.tumblr.com/post/130826105683/created-by-blck-xcvitumblrcom

 

色々と勝手に予想してみましたが、あくまで私なりの分析です。

他の予想を見たりすると「そこに目を付けたか!」っていうのが沢山あって感激します。

今回はキッズスター的な1DやSelena Gomezは一切ノミネートせずでした。

代わりにThe WeekendやFlying Lotusなどコアなアーティストが注目されています。

面白いアーティストがきちんと評価されてるのはとても嬉しいです。

Justin Bieberはキッズスター的な存在からアーティストとして大きく飛躍した一人だと思います。

逆に斬新で人をいつも楽しませてくれるアーティストじゃないと飽きられてしまうのかも?

今年のグラミー賞例年よりも絶対面白そう。楽しみです。

 

はじめまして

 

日記を始めました。なんのためのブログかもよくわかってないです。

支離滅裂な感情を言語化できればと思い、登録した次第です。

 

好きなことは映画を見ること。

月に何本も観てます、というか観ないとやってられません。

大学でも映画の研究をしています。

Filmarksというアプリは、そんな私にとって非常に便利なアプリなわけで。

好き勝手、個人の主観を言論する場所だとか言われるけど、映画自体それを愉しむものでしょう。

自己満足もいい所だわってくらい、好き勝手に語ってます。

filmarks.com

 

あとは音楽も好きです。

基本は洋楽ばっかりですが邦楽も勉強してます。

意外と昭和歌謡とかハマっちゃうタイプなので、ポップミュージックは疎いです。

洋楽に関してもテイラー・スウィフトとかポップ寄りなのは全く聴きません。

テクノ、ハウスのクラブミュージックとか主にブラックミュージックばっかりです。

soundcloud.com

 

ちなみにツイッタはこちら。

twitter.com

 

よろしくお願いします。